システム・プロジェクトリーダーとは

上場企業や金融機関などの機密情報を管理する大切な仕事。一緒に成長しませんか!

個人情報保護や内部統制整備が叫ばれる中、情報の漏えいや紛失などの、情報セキュリティ事故は後を絶ちません。
ひとたび事故を起こせば、企業価値の失墜、被害者への損害賠償など様々な損害が発生し、その企業の存続すら危ぶまれる事態になりかねません。
また、厳しい経済環境下において業務の効率化、コスト削減も至上命題。
そんな情報管理の厳格化と効率化という一見相反する企業の悩みを解決するのが我々の仕事です。
あなたには、お客様と当社を繋ぐWEBシステムや社内システム等の開発から運用まで幅広くお任せしたいと考えております。責任が問われる、とても重要な役割です。

先輩社員からのメッセージ

北村

代表取締役社長

幅広い業種や分野に向けて課題解決型の文書管理ソリューションを展開しています。積極的にチャレンジしていくマインドのお持ちの方、ぜひ一緒に働きましょう。

三宅

システム統括部 部長

多くの金融機関の紙文書管理問題を解決するシステムソリューションを開発・支援しています。
お客様と共に感動を共有し、達成感を味わいたい方、是非一緒に働きましょう。

吉田

システム統括部

現状の文書管理の問題を解決し、安心して利用いただけるシステムの開発・支援を行っています。お客様の要望を引き出すためのコミュニケーション能力に自信のある方、ぜひ一緒に働きましょう!

先輩社員へインタビュー

先輩社員の吉田さんにお話を伺いました。

業務の内容を教えてください

金融機関向けの文書管理システムのパッケージソフトの開発を行っています。
金融機関の各支店で発生する紙文書を効率的かつ厳格に管理し、機密文書誤廃棄等の重大なセキュリティ事故の発生を防止するためのシステムです。
具体的にはお客様からの要望をヒアリングして要件や仕様を決定したり、開発スケジュールの調整、導入後の保守をしたりすることが主な業務になります。

仕事のやりがいは?

SRIが提供するシステムはパッケージソフトでありながら、お客様の要望や社内文化に合わせ、様々なカスタマイズを行っています。打合せで出たお客様からの要望を、如何にシステムで実現していくかを考えるのは、経験と知識が必要ですが、同じくらいやりがいを感じています。
お客様と共により良いシステムを作り上げていき、実際にシステムを利用してもらったお客様から、感謝の言葉を頂けた時の達成感は、この仕事の醍醐味だと思います。

入社を考えている人へのメッセージをどうぞ!

必要なのは経験や知識ではなく、お客様の立場になって考えられることと、チームや自身の成長に前向きなマインドを持っていることが大事だと思います。
「文書管理って何?難しそう……。」と考え、応募をためらう方もいるかもしれませんが、私自身、入社前までは、文書管理についての知識はほとんどありませんでした。
SRIには文書管理に関する豊富なノウハウがあり、入社後の教育体制もしっかりしています。
やる気があり、少しでも興味を持った方は是非応募してください。

募集要項

ただいまシステム・プロジェクトリーダーのエントリーを受付中です!

募集要項:システム・プロジェクトリーダー